原状回復ビジネスとは?穴場で安定的に稼げる理由を解説

公開日:2023/03/01


賃貸物件から引っ越すときに欠かせないのが不動産管理会社の立会いです。借主と貸主の間で起こるトラブルの多くが退去時の確認のなかで入居時の状態に戻す原状回復の範囲と負担額を決めるときに起こります。ここでは、トラブル回避や人件費削減、専門家に頼みたい場合に活躍する原状回復ビジネスの内容や需要と供給の現状についてご紹介します。

原状回復ビジネスとは?

賃貸物件、特にテナントの運営をする場合、コンセプトに合ったデザインで内装工事が行われているため、入居時よりも大幅に手が加わっていることが多いです。たとえば、壁紙や床材の張替えや水道管の移動、ガスの配管、造り付け家具の設置などです。これらを借りたときと同じ状態に戻すのが原状回復工事です。

ビジネスの内容

賃貸物件の退去の際の立会いは通常不動産会社が行いますが、原状回復ビジネスではその立会い代行をまず対応します。引っ越しが完了し、何も部屋にない状態で原状回復が必要な箇所の確認をし、原状回復が必要であれば退去費用等の見積もりや報告書を作成し回復工事の手配を行います。

次に、原状回復工事を行い、入居前の状況に戻すためにクロスの張替えや傷補修を行います。仕上げにハウスクリーニングでカビや油汚れ、その他の細かい汚れをきれいにします。

必要なスキルや資格

原状回復ビジネスをするにあたって、基本的に必要な資格はありません。そのため、未経験からでも車一台、自宅で事業を起こせます。原状回復工事の内容は多岐にわたり、クロスの張替えや清掃、機器の設置などさまざまな業務を行わなければいけません。最初は室内の清掃業から始めて、経験を積んでいくことで工事受注ができるようになります。

対象顧客

原状回復ビジネスを開業する場合には、開業前にどの顧客にターゲットを絞るか見極めることが大切です。大きなターゲットとしては不動産会社が挙げられます。賃貸物件の多くは不動産会社が管理しており、退去が出た際の原状回復工事の手配も行っていることが多いからです。

オーナーが直接物件の管理を行っていることもあるため、自主管理のオーナーもターゲットになります。一度工事を受注して問題がなければ、同じ物件の入れ替わりがあった場合には継続発注してくれることが多いです。

引っ越しはなくならない!需要が大きい

新型コロナウィルスの影響もあり、休廃業する企業が増加しています。同時に、新しい働き方を取り入れるオフィスが増えています。テレワークやシェアオフィスの普及が進み、オフィスを解約する企業が増えていることで、原状回復ビジネスに対する需要も増加しています。AIやロボットなどの技術やサービスが今後増えてくることは避けられませんが、ロボットが原状回復やハウスクリーニングを行う時代はすぐには来ないと考えられます。

安定した需要

賃貸物件の着工件数は増加傾向にあり、常に一定数が退去している状況なので、需要は安定しています。賃貸マンションの母数が増えているため、原状回復工事の件数も連動すると考えられます。法人向けの安定したビジネスなので5~10年後も需要が見込めます。特に引っ越しの多いシーズンには多くの受注が期待できます。

また今後は一人暮らしの世帯が増えることが予測されています。そのため、賃貸に住む人が増加していき、需要もより一層に高まるでしょう。

依頼数の増加

開業してすぐには依頼が増えないかもしれませんが、受注した際にしっかりと工事を行うことで、信頼を得られれば、継続して依頼してもらえる可能性が高まります。清掃がメインになる業務のため、初心者であっても数ヶ月訓練すれば開始できます。

供給はまだまだ少ない業界

原状回復工事をしたいテナントやオーナーは増加していますが、工事ができる業者との需給のバランスはとれていない状態です。需要が高い一方で競合が少ないため、将来性がある業界といえます。賃貸マンションの場合は棟数も年々増加傾向にあり、今後も収益が見込めます。

フランチャイズに加盟して開業する場合でも他の業界と比べて初期費用はかからないため、入りやすい業界です。フランチャイズの場合、研修や勉強会、販路の開拓サポートなどが受けられます。自由度を求める場合には特に必要な資格もないため、個人で独立して開業することも可能です。

まとめ

賃貸物件の退去時に、入居時の状態に戻す原状回復工事は、工事内容や範囲が多岐にわたります。依頼主は法人が多く安定した需要が今後も見込めるでしょう。日本国内で1年間に引っ越しする人は約550万人で、引っ越しの後には退去立会と原状回復工事が必須です。原状回復ビジネスを個人で独立して、開業する場合もフランチャイズに加盟する場合も、メリットやデメリットをしっかり把握して対策することで長期的な経営につながります。時代や景気に左右されず、今後も需要が期待できる原状回復ビジネスは競争相手も少なく安定的に稼げる業界です。開業にあたって特別な資格は不要で未経験からでも始められるビジネスです。

おすすめの退去立会い代行・原状回復フランチャイズ加盟先ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名リセッターズプロシードネットワークインテリアエージェントりの兵衛ジェー・ウォッシュチェーン
特徴27年の実績あり!手厚いサポートがあるから未経験者も挑戦しやすいのが魅力手厚いサポート体制が魅力!未経験者でも活躍しやすい環境を用意独自のマニュアルあり!開業後は本部から案件の紹介があるから安心スピーディーな対応ノウハウが顧客の信頼につながる!現場のサポートもあり20年以上の実績とノウハウあり!経験のあるスタッフが営業も親身にサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事

記事一覧